2012年08月16日

やっとこさ検索順位が上方してきました

おはようございます。
韓国大統領が竹島に不法入国し、それに対する政府の対応が生ぬるかった為に続いて中国が尖閣に不法入国して逮捕され、さらに次にロシアが北方領土に向けて揚陸艦を出発させるという始末。日本政府の外交の後手後手には嫌気がさします。さらには、韓国大統領が天皇陛下に対して「韓国に謝罪しないとこさせない」というなんとも無礼なものいい。日本の魂である天皇陛下を侮辱した罪、一生忘れないし、これで不倶戴天の相手だと思わざるおえない。日本政府の厳格な対応を切に願います。

サーバー移転+独自ドメイン取得から早70日、何故か「尺八」の検索で順位が圏外になり、そこから脱却しようともがき苦しんだ2ヶ月でした。でも、どうやら検索順位・100位圏内に上方してきたので何よりです。ここから検索順位・10位内まで躍進するぞ〜。

さて、そもそもサーバー移転後、何故こんなにも順位上方に時間がかかったのでしょうか?まぁ、それはだいたい解っているのですが・・・どうやらペナルティをかけられていたようです。理由は、不正なリンクスパムあるいは不正な転送設定ってところでしょうか。もちろん、私には不正を行なった自覚はありませんでした。いうなれば「サーバー移転の為にやむなくとった手段が、Googleによって不正と判断されてしまった」って事です。サーバー移転の手段と経過については、過去ブログを参照してください。

独自ドメインとサーバー移転@
・>独自ドメインとサーバー移転A
サーバー移転から一週間
サーバー移転後の報告

と、過去のブログで書いたように何やかんや対策をこうじ、結局としてはGoogleへ再審査リクエストを送ったのです。その後、未だに再審査の結果については連絡されていません。しかし、7月半ばにページランクが3に回復していました。そのページランクが回復した事で、旧ホームページのデータを少しづつ消去していく決心がついたのです。旧ホームページからの転送がリンクスパムと判断されているのは明白でした。そして、そのデータを消す事でついに検索順位が上方してきたのです。やりました。

ここまで、時間がかかったのも旧ホームページの評価を引き継ぎたいという気持があったからです。何とかページランクを引き継げたことで踏ん切りがつき、結果よい方向へと向かいそうです。もともと、オリジナルコンテンツの充実したホームページですので、多少時間はいるかもですが評価されていくことでしょう。いい勉強になりました。

私と同じように無料ホームページから独自ドメイン取得を機にサーバー移転をする場合は、できるならば301リダイレクトを使用する事。無理なら「メタリフレッシュ+canonical属性」のコンボを予め設定する事。ダメならさっさと諦めるてリンクを削除する事。などを私の経験から助言します。これが誰かの糧になればいいですけどね。


葛山幻海
posted by 幻海 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

サーバー移転 続報

おはようございます。
今日はいい天気、台風前の静けさといった具合なのか!!


さて、六月に新規ドメイン取得+サーバー移転で一気に圏外に行って早4ヶ月を迎えようとしている今日この頃。
やっと、最近50位前後まで順位を上げる事が出来てきました。
長かった〜、様々なSEO対策やコンテンツの増加、HTML・CSSの見直しなど地道にやったかいがあったというもの。
おかげさまでHTMLとCSSの構文のエラーを全て解消する事もできました。

Valid XHTML 1.0 Strict

正当なCSSです!


↑正当な構文を書いた証です。

後は、失われた被リンクを回復・増やしてさらなる順位アップを目指したい。
今は、色々なサイトに相互リンクのお願いやソーシャルネットワークサービス(SNS)に着目して対策しています。

その対策の一つとして「Addthis」というソーシャルブックマークサービスを導入してみる事にしてみました。

試しに入れてみた=http://shakuhachi-genkai.com/tools/tools01.html

興味のある方に登録してもらえたら、例えは悪いですがねずみ講のように増えていき、結果として多くの人に知ってもらえるというわけです。
私のホームページにお寄りの際は、是非お使いのFacebookやTweeter、はてなぶっくまーくのようなソーシャルブックマークに登録していただけたらありがたいです。

さぁ、これからも地道にサイトコンテンツを増やしていきましょうかな


葛山幻海
posted by 幻海 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

相互リンクの罠

おはようございます。
今日はいい天気ですね。
最近は水が冷たくて、漆を研ぐ作業が大変になってきています。

さて、久しぶりにSEO関連の近況です。
久しぶりに「尺八」での検索が圏外から100位圏内に戻ってきました〜。
我らがゴッド・Googleから認めてもらえたようで素直に嬉しいです。

【あらまし】
・6月にホームページのドメインを取得、サイト移転に失敗し圏外へ
・9月ごろ勘気がとれて検索ランク40位へ浮上
・10月ごろさらなる飛躍を目指して相互リンクを10件ほど貼る
・3日後、30ランク急落→圏外へ
・11月中旬、被リンクが認められ、90位前後に回復

と現状、こんな感じです。
SEO対策としてよく言われることに、内的SEOと外的SEOがあるといわれます。

内的SEOとは:
HTML・CSS文書のエラーをなくす、利用者にわかり易いサイトにする、オリジナルコンテンツを増やす、など

外的SEOとは:優良な被リンクを増やす

といったもののことです。
で、私のホームページは9月頃までの圏外の間に内的SEOはかなり真剣に取り組み、あとはサイトページを地道にやるぐらいしかやる事がないほどまでになりました。それで、更なる飛躍を目指して今度は外的SEOに手を出したのですが、コレがいけませんでした。

2012年度のgoogleの方針に新たに「急激なリンクの増加」に対するかなりシビアな監視がつき、それによるペナルティが増加していたらしいのです。でも、外的SEOのためには「被リンクを増やす」です。被リンクを増やそうと相互リンクするとペナルティで圏外になるという本末転倒、矛盾。どないせえっちゅうねん、って感じです。google曰く、「真に優良なサイトであれば、優良なリンクが自然と増えていく」という事らしいのですが・・・結局は、外的SEOに対して、サイトオーナーは手出しできないという事なのでしょうか?

私のサイトが圏内に戻ってくるまでの対策は、増やしたリンクの一部削除し、再審査リクエストをしたことです。再審査後、約1月でやや復活しました。今後の動向に注目したいと思います。

年々、ホームページの規制がきつくなってきています。毎日、何万というホームページが生まれるというので仕方ないでしょうが、なかなか辛いものですね。

葛山幻海
posted by 幻海 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO・ネット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。