2012年12月14日

星降る夜

おはようございます。

昨晩のふたご座流星群観ましたか?
すごかったですねー。
私はほんの10〜15分ほど見ていただけですが、7〜8回も流れ星を観る事ができました。
また昨晩は新月で風も雲もなく、絶好の観測日和で星もよく観えました。

今年はほんと天体観測のイベントが多くて、金環日食にはじまり、金星の太陽面通過など話題が事欠きませんね。私も、今までそれほどでもなかった天体観測が身近なものになった気がします。

とはいえ、古代からこういった天体の動きがあった場合は、吉兆か凶兆か占われたといいますから、今年が無事に済み、来年も平穏であられるのか気になるところです。この激動と変化の現代、何も悪いことが起きなければいいのですが・・・

葛山幻海
posted by 幻海 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

マヤの予言では今日が滅亡ですが…

おはようございます。
ついに、マヤの予言の滅亡の日が来ましたね。

それにしても、昨年・今年と世界は大きな変化に見舞われましたね。
大規模な自然災害〜人災、度重なる領土問題や内戦、経済の疲弊、はたまた世界の主要国の指導者の変更などなど。よくもまぁ、ここまで立て続けに悪いことが起こるもんだと思ってしまいます。

それもこれも、戦前戦後に作られた世界のルールが現代の発展のスピードについてこれなくなった齟齬。旧態依然とした組織や人類の思考などの影響なのかもしれません。そういうことからいえば、ここ数年のなかば強制的な変化は、一見目に見えない物のようでも、確実に我々の価値観を変化させたように思われます。

安ければいい、便利であればいい。今までの世界のあり方が間違っていたと、必死に生きてきた方々を否定するわけではありません。しかし、もう一度これからのあり方を考えるべき時が来たのだと思います。憲法九条はすばらしいものですが、だからといって自分たちを守るべき力すら放棄するのはおかしいでしょう。そういったことをもう一度どうすべきか真剣に考えたいものですね。

数年前からささやかれているマヤの予言の一つに人類の意識の飛躍というものがありました。もしかしたら、こういったことから人類がもう一度、己を見直す機会の事を暗示していたのかもしれません。まぁ、とりあえず滅びなくてよかったですよ、ほんと。


葛山幻海
posted by 幻海 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

通里・門付の参考音源を追加

こんにちは。
もうすぐ今年も終りですね。
手書きの年賀状の準備にここ数日終われ、また大掃除やらなにやら年の瀬の忙しなさを体感しています。

さて、楽曲解説に花を添えるかたちで、最近参考音源を追加していますが、錦風流の通里と門付を追加しました。鉢返しは来年かな?




他にも、春の曙や末の契り、西行桜などの楽曲解説なども日々追加しております。
まぁ、よかったら覗いて見てください。

それでは、良い年の瀬を

葛山幻海

posted by 幻海 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。