2012年09月18日

練習普及管を追加

おはようございます。
台風一過、今日は雨。
各地で土砂災害や大雨警報なんて出ているので注意しないと・・・。


さて、私のところへは、これから尺八を始めようという方や十数年ぶりに尺八を出して、再び吹き始めたなんて方がチラホラこられます。
そういった方にいきなり高級管などみせると「ギョっと」引かれてしまいます。
そもそも尺八の音の良し悪しもまだ判断できる状態でないので当然と言えば当然ですね。

で、そういった時、次に言われるのは「もう少し安い、練習用の尺八はないですか?」ってことでした。
コレまでは「始めはプラスチィックや木製のものが、1万円前後で手に入るし、下手な竹の尺八を買うよりいいですよ〜」とオススメしたのですが、それでも「できれば竹の尺八を・・・」なんて言われる方、実に多いのです。

確かに10万円以下の練習・普及管といったものも、最近では多く出回っています。
私も某楽器店に陳列されているものを数店舗、見つけるたびに試し吹きさせてもらうのですが・・・まぁ、ひどいです。
全ての音を鳴らせないものを始め、音程はバラバラ、変なクセがあったり、鳴る音と鳴らない音があるなんて結構あります。
こんな尺八をもったら、私なら1週間で尺八が嫌いになる自信があるほどです。

もう一つ、安く尺八を手に入れる方法として、オークションというものもあります。
たまに私の友人からやお客さんから修理を依頼されるのですが、10本あれば9本はかなり手間の掛かる修理のものが多いです。
もちろん、残り1本も割れ止めや歌口欠けなどの修理が必要なことが多いですが・・・。
始めに修理ありき、という気持ちで買われるのであればいい方法かもしれませんね。

と、前フリが長くなりましたが、つまるところそういったご要望に応えるために練習普及管を作る事を私も決めました。
もちろん、音はよくなりますし、音程もしっかりしています。
何故、低価格かというと外観に籐の太いものや安い代替材料を使用したり、漆に少しだけ石膏を混ぜて作業効率を上げたりという理由からコストダウンしました。

写真を撮って、編集して、HPに上げるという作業がなかなか時間がかかって、多くをいっぺんには出来ませんが、これから少しずつアップしていきたいと思います。
もしよかったら観ていってください。

練習普及管=http://shakuhachi-genkai.com/product01.html


葛山幻海
posted by 幻海 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。