2012年05月05日

最近、ブログがおろそかになりがち

おはようございます。
気づいたら1週間ぶりの更新です。
最近、ブログを書くのが疎かになってきました。

言い訳をすると二つほど要因があるんです。
といいますのも、まず特にこれといった書くべき内容がないということ、それともう一つは若干生活サイクルが変ってしまった為に書くこと自体を忘れることです。

今までは、だいたい朝起きて朝食のあとにメールとニュースの確認、その後ホームページの更新、それからブログといった流れだったのですが・・・今はホームページは事前に用意していたものを更新して、さっさと尺八の修理や製作に取り掛かるといった感じになっています。今日もこれから、尺八演奏の師匠に8寸の練習管として10万円以下のものを作ってほしいと頼まれたのでそれを急ぎ作っているといった具合です。まぁ、私の場合、練習管といえども音は鳴って当たり前、音程もあってて当たり前ですから、正直もとはとれないんですけどね。その分、節の数は7節でなかったり、省ける手間は省いたりしていますけど・・・。数本作って、恐らく一本とるだけでしょうから、残ったものはどなたかほしいという方にお売りしようかと思っています。ほしい方はホームページの問い合わせからご連絡ください。

葛山幻海
posted by 幻海 at 07:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

本調子と裏調子

おはようございます。
昨日、千葉を襲った竜巻はすごい被害ですね。
日本でも、昔から竜巻という言葉があったので災害もあったのでしょうが、地震に津波・雷・火事、そういった災害に比べると被害にあったというのは聴いたことがありませんでした。しかし、今回の竜巻は尋常じゃありません。本当に日本ですか?まるでアメリカのトルネードを見ているかのような規模と被害状況です。昨年の東日本の地震に津波・原発、近畿の暴風雨災害の爪痕も癒えぬというのに、またこんな惨事が…。日本の神々が荒ぶっているとしか思えません。被災された方が、一刻も早く普通の生活に戻れることを切に願います。


さて、話は変わって少し尺八のことを。
東北の端、昔は津軽藩、今は青森県には尺八の一流派、根笹派錦風流というものがありました。コミ吹きと呼ばれる、タンギングのような独特な息遣いと奏法を駆使した曲はなかなか面白いものです。そんな錦風流には、1曲に本調子(表調子)と裏調子(4種類)の計5種類の調子(音階)がありました。それぞれは、本調子を基音と考えた場合

・本調子「ロツレチハ(リ)」 ※2尺2寸の時
・曙調子 5音上 ※1尺7寸
・雲井調子 7音上 ※1尺5寸
・太極調子 2音上 ※2尺
・夕暮調子 2音下 ※2尺4寸

といったようになります。ですので、指使いを替えたり、管を持ち替えれば、違う調子のものと合奏なんて事も可能というワケです。なかなか興味深いですね。しかし、残念な事に今日では太極・夕暮の2調子は伝わっておらず失われているとのこと、何とか復活させて5調子で合奏なんてしてみたいものです。


葛山幻海
posted by 幻海 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

もうすぐ日食

おはようございます。
最近、温かかったり寒かったり気温の差が激しい上に、大気も穏やかでない日が多いですね。
おかげさまで少し体長を崩し気味なのか咽喉の炎症しています。
それでも、あまりゆっくり休むという事がないのでなかなか治らないんですけどね。

さて、もうすぐ世紀の天体ショー金環日食ですね。前回、2年ほど前?の日食は用事の為に見逃してしまったので、今回はとても楽しみです。そこで、日食を見るために安全なメガネを買おうと思っていたのですが、気づいたら売り切れ続出!!もうちょっとしてからと思っていたら、出遅れてしまいました。うまいこと晴れてくれたらいいですよね。

葛山幻海
posted by 幻海 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。