2012年03月26日

伊勢参り 相差に宿泊

おはようございます。
今日も伊勢参りの続きで、全編のハイライト!宿・夕食・温泉をレポートします。
前回までは、出発〜二見浦の夫婦岩〜外宮〜内宮〜朝熊山の順で進んできました。
カメラの電池を忘れ、新しい電池を買ったにも関わらず、謎のカメラの不調に見舞われあまり写真を撮れなかったことを悔やみます。今思えば、携帯のカメラで撮っとけばよかったッ。


さて、伊勢鳥羽スカイラインを抜け、時間も午後3時ごろ。そろそろ今晩の宿、相差(おうさつ)にある海女さんの宿・冨久家へと向かいます。冨久家の予約はインターネットの楽天トラベルなどのサイトから予約しました。口コミもなかなか評価が高かったので楽しみです。

鎧崎灯台.jpg

相差へは、海岸線を通りながら向かおうと思うのでパールロードと呼ばれる道を通り、途中にある鎧崎灯台に寄り道しました。鎧崎灯台は、小ぶりの無人灯台なのですが、なかなか景観とあいまってよい雰囲気です。

冨久家.jpg今晩の宿 冨久家

鎧崎灯台から相差までは、4kmですのであっという間に到着。ここ、相差は海女さんの地として有名で、よくテレビなどでも海女小屋でのグルメリポートなんかもしています。ですので夕飯の魚介類には期待できそうです。宿へ到着したのは17時前。さすがに長時間の運転と境内などを歩き回ったので疲れました。歩数計はなんと17000歩。結構、歩き回りましたね。夕飯は、18時からですのでその前にお風呂をいただきます。お風呂は、貸切風呂と大浴場の2種類あり、大浴場の方はかけ流しの天然温泉。貸切風呂の方は、妊婦の方でも入れるように普通のお湯にしているそうです。ということで、もちろん天然温泉にGo。浴槽は少し小さいですが、トロみのあるいいお湯で、ポカポカになります。

そして、ついにきました、待望の夕食。部屋に入るとそこには、ドドーンと舟盛りが!!!!!どんなものがあったかといいますと。
・舟盛り(タイの刺身・湯引き、アワビ、サザエ・イカ)
・伊勢えびのお造り
・焼きガキ2個
・メバルの煮付け
・筍とアサリの酢味噌和え
・タコ入りサラダ
・イカの味噌和えホイル焼き
・大車えびのエビフライ
・アワビのグラタン
・豚肉と野菜のせいろ蒸し
・カキの炊き込みご飯
・デザートに凍フルーツ

舟盛.jpg
伊勢えび造り.jpg
焼きガキ.jpg
煮付け.jpg
酢味噌和え.jpg
セイロ蒸し.jpg
ホイル焼き.jpg
サラダ.jpg
グラタン.jpg
エビフライ.jpg

どうですか、このボリューム。今思い出すだけでも生唾が出てきます。何より嬉しかったのは、フライやグラタン・ホイル焼きなどの熱いものは出来立てを持ってきてくれたことです。どれもこれも本当に新鮮でおいしかった。満腹・満福です。

さて、こんなにいい内容の宿だとお値段気になりますよね。この内容で今回、私たちは一人¥10000と入湯税の¥150です(注 季節のプランで多少の金額の違いはあります)。驚きじゃないですか?伊勢えびにアワビですよ!!!すばらしい。是非とも伊勢に行く時はまた泊りたいです。ちなみにあくまで料理民宿なので部屋や設備は多少の古めかしさはあります。そういうのを気にしないなら物凄くオススメです。

【参考に】
冨久家のホームページ
楽天トラベルでの紹介ページ
※本当にこの冨久家はすばらしかったので応援という気持でリンクしてます。


葛山幻海
posted by 幻海 at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。