2012年03月08日

たまには尺八を清潔に

おはようございます。
今日もいい天気、花粉症の私にはとても辛い季節です。
ティシュが手元から離せません。


さて、みなさんは尺八を清潔に保っていますか?
新管を購入されたり、中古を手に入れられたりして吹きづつけ、そのままでしょうか?
けど、それってどうなのでしょう?

確かに尺八を吹いた時に出る通称「露」と呼ばれるものは、唾や涎というよりも呼気と外気の温度差や摩擦から生じる結露と呼ばれる類のものですが、それでも100%クリーンかというとそんなことは決してない。
特に中古なんかだとどこの誰が吹いていたのかも解りませんので、できれば一度綺麗にしてもいいのではないでしょうか?

そういう訳で、今回は管内を綺麗にする方法を解説したいと思います。
とはいえ、特に難しかったり特殊な道具が要るというわけではありません。
必要なものは露吹きと風呂場のような水に塗れてもいい場所。
もう勘の良い人なら解りますね?たんに管内に水を通して露吹きで拭き取るだけです。

何となく尺八って水洗いとかしていいのか解らないものですが、漆ですので全然平気です。
確かに、一晩水につける等されると漆は溶けますが少しなら平気です。
こういった具合にたまに洗浄してあげてください。

もしも管尻などを綺麗にしたいのであれば、当方の尺八クリーニングをご利用いただければ新品のように綺麗にして見せますよ。


葛山幻海
posted by 幻海 at 09:20| Comment(0) | 尺八 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
尺八の修理・販売のことは、尺八修理工房幻海にご相談ください。英語版サイトもあります。他にも、尺八の保管方法などお得な情報も発信中。尺八関連の小物(譜面台・歌口キャップなど)の販売はGNKAI Music Web Shop
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。